平成27年度歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール

日本学校歯科医会入賞作品
(大阪市代表)優秀賞

鶴見小学校1年

武部彩花さん

新任学校歯科医研修会

概要

 大阪市学校歯科医会では、新年度から就任する新任学校歯科医を対象に学校歯科保健に関することを習得してもらうための研修会を大阪市教育委員会と共催で開催しています。4月から始まる定期健康診断に間に合うように毎年4月の第2木曜日に開催していますが、これは必須の研修会で、欠席された先生には翌年の研修会を必ず受講してもらうように勧告しています。

 

 講師は大阪市教育委員会の学校保健課の担当係長と指導主事、市学歯の学術理事が担当しますが、日頃の臨床的な立場で検診するのではなく教育的な立場で検診することの違いと意義や、検診だけでなく児童生徒への保健指導を行なう重要性を講演しています。

 

 平成23年度から日本学校歯科医会の生涯研修制度・基礎研修会との合同研修会の形式に変更して、受講すれば基礎研修会の修了書も授与できるようにしています。そのために永年行なわれてきた研修内容を基礎研修会と合体させた内容に修正し 臨床には無いCO・GOの診査の判定基準も詳細に講演しています。

最新情報

平成30年度 新任学校歯科医 基礎研修会 合同研修会

 平成30年度の新任学校歯科医研修会は、新任学校歯科医の先生方と基礎研修会を受講される先生方の合同研修会の形式にして下記の通りに開催されました。当日は、市教委から学校保健課の吉田係長と西木指導主事のお二人に参加頂き、市学歯からは4名の学術担当理事が担当して講演が行なわれました。

 市学歯の講師陣は専門研修を修了された梅本匡理事が新しく加わり、他の3名の理事も担当項目を変更し、講演内容も市学歯の事業内容に則したのに改編して臨みました。

 参加された新任学校歯科医と基礎研修会受講者は最後まで熱心に聴講して頂き、3時間半の長丁場の研修会を開催することができました。

 最後に受講者を代表して、福島区の中村誠志先生に新任研修会と基礎研修会の2つの受講修了書が手渡されて研修会は終了しました。

 

             記

 

日時   平成30年4月12日(木)午後2時~5時半

場所   大阪府歯科医師会館 第6会議室

受講者  平成30年度から大阪市立学校の学校歯科医に就任した22名の先生方

     基礎研修会を受講する14名の先生方

日程                       司会 西本達哉専務理事

1 開会の辞           西川 肇副会長

2 会長挨拶           岡本卓士 会長   

3 大阪市教育委員会挨拶     市教委 学校保健課 吉田和子係長

4 大阪市教育委員会紹介

5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介

6 研修会資料の確認と紹介    西本達哉専務理事

7 研修

・学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について

 平成23年から施行された学校安全法など学校歯科の法律関連の解説が行われた。  

                 市教委 学校保健課 吉田和子係長

・日本スポーツ振興センター法 学校医療券について

  学校内での外傷による障害見舞金と学校医療券の取扱いについて解説された。 

                 市教委 西木澄江指導主事

・学校歯科保健の目的と意義

  学校歯科保健の目標とそれを実現するための学校歯科医の職務 学校保健関係者との組織活動が解説された。          

                 市学歯 上田裕彦理事

・学校歯科保健の活動内容とホームページの活用について

  保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し、保健指導に必要な教材や大阪市における具体的な保健教育の実例を紹介した。市学歯ホームページの資料ダウンロードコーナーの活用も解説した。

                 市学歯 梅本匡理事

・定期健康診断での診査方法と注意事項について

  健康診断の意義や目的 診査方法とその注意事項について解説した。スクリーニング診査やプライバシー保護について詳細に解説された。

                 市学歯 普光江暁理事

・学校歯科検診の診断基準について

  学校検診の流れにそって 診査項目別の診断基準を詳細に解説した。また就学時検診や臨時健康診断についても説明された。

                 市学歯 柳田和彦理事

8 質疑応答 

9 学術部 管理部 広報部 福祉部からのお知らせ

10 修了書の授与

11 閉会の辞          井手成信 副会長 

 

 平成30年度の本研修会は基礎研修会の受講者の先生方も参加されたために、36名もの大勢の参加人数になりました。これで、市学歯の会員の497名の中で488名が、日学歯生涯研修制度の基礎研修会修了者になりましたので、これらの先生方には今年度に開催されます日学歯の更新研修会に進んでいただけることになりました。ちなみにこの日学歯の生涯研修制度は専門研修があり、市学歯の理事の先生方に受講してもらって研鑽を積んでもらっています。市学歯の専門研修の修了者は下記の6名です

  川上力常務理事  村尾直人理事  上田裕彦理事 柳田和彦理事  普光江暁理事 

  梅本匡理事  

 

尚、長谷川昌徳理事 讃井茂行理事 吉松昌之理事の3名の理事が、この専門研修を受講中です。

平成29年度 新任学校歯科医 基礎研修会 合同研修会

 平成29年度の新任学校歯科医研修会は、例年通りに日学歯の基礎研修会の過程を修了できるように合同研修会の形式にして下記の通りに開催されました。当日は、市教委から学校保健課の曽我部係長と西木指導主事のお二人に参加頂き、市学歯からは日学歯の生涯研修制度の専門研修を受講した4名の学術担当理事が担当して講演が行なわれました。

 講演された4名の理事は去年と同じ項目を担当されましたが、より充実した内容になるように検討されて研修会に臨まれました。参加された20名の先生方は最後まで熱心に受講して頂き、質疑応答では検診や中学校での保健指導に対する質問が出されました。

 最後に受講者を代表して、北区の石田憲嗣先生に新任研修会の受講修了書が手渡されて研修会は終了しました。

 

                  記

 

日 時   平成29年4月13日(木)午後2時~5時半

場 所   大阪府歯科医師会館 第6会議室

受講者  平成29年度から大阪市立学校の学校歯科医に就任した20名の先生方

      (当日の急用により欠席された1名の先生は来年に受講されます)

日 程                       司会 西本達哉専務理事

1 開会の辞           西川 肇副会長

2 会長挨拶           岡本卓士 会長   

3 大阪市教育委員会挨拶     市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長

4 大阪市教育委員会紹介

5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介

6 研修会資料の確認と紹介    西本達哉専務理事

7 研修

①学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について

 平成23年から施行された学校安全法など学校歯科の法律関連の解説が行われた。  

                  市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長

②日本スポーツ振興センター法 学校医療券について

 学校内での外傷による障害見舞金と学校医療券の取扱いについて解説された。

養護教員会の会長でもあった西木指導主事は、学校歯科医の積極的な保健教育への参加を要望されました。 

                  市教委 西木澄江指導主事

③学校歯科保健の目的と意義

 学校歯科保健の目標とそれを実現するための学校歯科医の職務 学校保健関係者との組織活動が解説された。また、最近の検診トラブルの事例も紹介された。

                  市学歯 川上力常務理事

④学校歯科保健の活動内容とホームページの活用について

 保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し、保健指導に必要な教材や大阪市における具体的な保健教育の実例を紹介した。市学歯ホームページの資料ダウンロードコーナーの活用も解説した。

                  市学歯 柳田和彦理事

⑤定期健康診断での診査方法と注意事項について

 健康診断の意義や目的、診査方法とその注意事項について解説した。特に照明や器具・手指消毒、事後措置について詳細に解説された。

                  市学歯 上田裕彦理事

⑥学校歯科検診の診断基準について

 学校検診の流れにそって 診査項目別の診断基準を詳細に解説した。また就学時検診や臨時健康診断についても説明された。

                  市学歯 普光江暁理事

8 質疑応答

9 学術部 管理部 会計部 広報部 福祉部からのお知らせ

10 修了書の授与

11 閉会の辞           井手成信 副会長 

平成29年度新任校医研修会教科書.pdf
PDFファイル 4.9 MB

平成28年度 新任学校歯科医 基礎研修会 合同研修会

 平成28年度の新任学校歯科医研修会は、例年通りに日学歯の基礎研修会の過程を修了できるように合同研修会の形式にして下記の通りに開催されました。当日は、市教委から学校保健課の曽我部係長と松永指導主事のお二人に参加頂き、市学歯からは日学歯の生涯研修制度の専門研修を受講した4名の学術担当理事が担当して講演が行なわれました。

 平成28年度からの検診基準の変更がありましたので、例年の学校歯科検診の項目を、検診方法と注意事項の講演と、診断基準の講演の2つに分けて詳細な解説が行われました。

 参加された22名の先生方は最後まで熱心に受講して頂き、質疑応答では沢山の質問が出されました。最後に受講者を代表して、福島区の藪根研司二先生に新任研修会と基礎研修会の2つの受講修了書が手渡されて研修会は終了しました。

 

             記

 

日時   平成28年4月14日(木)午後2時~5時半

場所   大阪府歯科医師会館 第6会議室

受講者  平成28年度から大阪市立学校の学校歯科医に就任した22名の先生方

日程                       司会 羽生卓也 常務理事

1 開会の辞           西川 肇副会長

2 会長挨拶           岡本卓士 会長   

3 大阪市教育委員会挨拶     市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長

4 大阪市教育委員会紹介

5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介

6 研修会資料の確認と紹介    羽生卓也常務理事

7 研修

・学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について

 平成23年から施行された学校安全法など学校歯科の法律関連の解説が行われた。  

                  市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長

・日本スポーツ振興センター法 学校医療券について

 学校内での外傷による障害見舞金と学校医療券の取扱いについて解説された。 

                  市教委 松永かおり指導主事

・学校歯科保健の目的と意義

 学校歯科保健の目標とそれを実現するための学校歯科医の職務、学校保健関係者との組織活動が解説された。          

                  市学歯 川上力常務理事

・学校歯科保健の活動内容とホームページの活用について

 保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し、保健指導に必要な教材や大阪市における具体的な保健教育の実例を紹介した。市学歯ホームページの資料ダウンロードコーナーの活用も解説した。

                  市学歯 柳田和彦理事

・定期健康診断での診査方法と注意事項について

 健康診断の意義や目的 診査方法とその注意事項について解説した。特に照明や器具・手指消毒、事後措置について詳細に解説された。

                  市学歯 上田裕彦理事

・学校歯科検診の診断基準について

 学校検診の流れにそって 診査項目別の診断基準を詳細に解説した。また就学時検診や臨時健康診断についても説明された。

                  市学歯 普光江暁理事

8 質疑応答

9 学術部 管理部 会計部 広報部 福祉部からのお知らせ

10 修了書の授与

11 閉会の辞       井手成信 副会長 

 

◎ホームページの学校歯科医紹介コーナーには、受講された22名の先生方が支部別に新任学校歯科医として紹介されています。

◎この研修会の質疑応答で出された5つの質問に対して回答しておりますので、参考になさってください。
平成28年度新任学校歯科医 基礎研修 合同研修会 質問内容の回答.pdf
PDFファイル 277.0 KB

平成27年度 新任学校歯科医 基礎研修会 合同研修会

 平成27年度の新任学校歯科医研修会は、例年通りに日学歯の基礎研修会の過程を修了できるように合同研修会の形式にして下記の通りに開催されました。当日は、市教委から着任したばかりの学校保健課の曽我部係長と松永指導主事のお二人と市学歯からは4名の学術担当理事が、去年と同じ課題を担当して講演が行なわれました。参加された16名の先生方は最後まで熱心に受講して頂きました。最後に受講者を代表して、北区の岡田修二先生に新任研修会と基礎研修会の2つの受講修了書が手渡されて研修会は終了しました。

             記
日時   平成27年4月16日(木)午後2時~5時半
場所   大阪府歯科医師会館 第6会議室
受講者  平成27年度から大阪市立学校の学校歯科医に就任した15名
     前年の新任学校歯科医研修会の未受講の1名
日程                       司会 西本達哉 専務理事
1 開会の辞           西川 肇副会長
2 会長挨拶           岡本卓士 会長   
3 大阪市教育委員会挨拶     市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長
4 大阪市教育委員会紹介
5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介
6 研修会資料の確認と紹介
7 研修
・学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について
 平成23年から施行された学校安全法など学校歯科の法律関連の解説を行なう  
                  市教委 学校保健課 曽我部しのぶ係長
・日本スポーツ振興センター法 学校医療券について
  学校内での外傷による障害見舞金と学校医療券の取扱いについて解説する 
                  市教委 松永かおり指導主事
   ・学校歯科保健の目的と意義
     学校歯科保健の目標とそれを実現するための学校歯科医の職務 学校保健関係者との組織活動を解説する          
                  市学歯 川上力常務理事
   ・学校歯科保健の活動内容について
     保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し 保健指導に必要な教材や 大阪市における具体的な保健教育の実例を紹介する
                  市学歯 柳田和彦理事
・定期健康診断での診査方法とその診断基準について
  健康診断の意義や目的 診査方法とその診断基準について解説する。また診査時の注意事項や 事後措置 臨時健康診断 就学時健康診断を説明する
                  市学歯 上田裕彦理事
   ・市学歯ホームページの紹介と資料ダウンロードの活用方法について
     本日の研修会の補足説明を行ない 市学歯ホームページの紹介と収納してある
     学校歯科保健教材の活用方法を解説する    
                  市学歯 林昭典常務理事
8 質疑応答
9 学術部 管理部 会計部 広報部 福祉部からのお知らせ
10 修了書の授与
11 閉会の辞       井手成信 副会長 

 この研修会で解説に使用されました平成27年度新任学校歯科医研修会のテキストを閲覧できるようにしております。4名の理事が講演した内容を項目別に掲載しておりますので、日頃の学校歯科保健にご活用下さい。

平成27年度新任校医研修会教科書.pdf
PDFファイル 2.9 MB

平成26年 新任学校歯科医 基礎研修会 合同研修会

日時   平成26年4月10日(木)午後2時~5時半
場所   大阪府歯科医師会館 第6会議室
受講者  平成26年度から大阪市立学校の学校歯科医に就任した19名
     前年の新任学校歯科医研修会の未受講の2名
日程                      司会 西本達哉 専務理事
1 開会の辞           西川 肇副会長
2 会長挨拶           岡本卓士 会長   
3 大阪市教育委員会挨拶     市教委 学校保健課 中野泰裕係長
4 大阪市教育委員会紹介
5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介
6 研修会資料の確認と紹介
7 研修
・学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について
 平成23年から施行された学校安全法など学校歯科の法律関連の解説を行なう  
                    市教委 学校保健課 中野泰裕係長
・日本スポーツ振興センター法 学校医療券について
  学校内での外傷による障害見舞金と学校医療券の取扱いについて解説する 
                    市教委 小島美幸指導主事
・学校歯科保健の目的と意義
  学校歯科保健の目標とそれを実現するための学校歯科医の職務 学校保健関係者との組織活動を解説する          
                    市学歯 川上力常務理事
・学校歯科保健の活動内容について
  保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し 保健指導に必要な教材や 大阪市における具体的な保健教育の実例を紹介する
                    市学歯 柳田和彦理事
・定期健康診断での診査方法とその診断基準について
  健康診断の意義や目的 診査方法とその診断基準について解説する。また診査時の注意事項や 事後措置 臨時健康診断 就学時健康診断を説明する
                    市学歯 上田裕彦理事
・市学歯ホームページの紹介と資料ダウンロードの活用方法について
  本日の研修会の補足説明を行ない 市学歯ホームページの紹介と収納してある
  学校歯科保健教材の活用方法を解説する    
                    市学歯 林昭典常務理事
8 質疑応答
9 学術部 管理部 会計部 広報部 福祉部からのお知らせ
10 修了書の授与
11 閉会の辞             井手成信 副会長 

 平成26年度から大阪市学校歯科医会に入会された新任の学校歯科医名は
学校歯科医紹介欄で掲載しております。

岡本会長より受講者代表へ修了書授与
岡本会長より受講者代表へ修了書授与

平成25年 新任学校歯科医基礎研修会

日時:平成25年4月11日(木)午後2時~5時

場所:大阪府歯科医師会館 連盟会議室

司会 美島達平常務理事

1 開会の辞      
2 会長挨拶        
3 大阪市教育委員会挨拶
4 大阪市教育委員会紹介
5 新入会員自己紹介 市学歯役員紹介
6 研修

  1. 学校保健安全法 学校歯科医の法的身分について
    平成23年から施行された学校保健安全法の内容など学校歯科の法律関連の解説を行なう
    市教委 学校保健課 中野泰裕係長
  2. 日本スポーツ振興センター法 学校医療券について
    学校内での外傷による傷害見舞金と学校医療券の取り扱いについて解説する
    市教委 小島美幸指導主事
  3. 学校歯科保健の概念 目的と意義について
    日学歯の生涯研修制度の目的や学校歯科保健の目標学校歯科医の職務や学校保健関係者との組織活動を解説する
    市学歯 羽生卓也常務理事
  4. 学校歯科保健の保健教育の活動内容について
    保健教育の概念と校種別の指導目標を説明し 保健指導に必要な教材や大阪市における具体的な保健教育の事例を紹介する
    市学歯 西本達哉専務理事
  5. 学校歯科保健の保健管理
    健康診断の意義や目的 診査方法とその診断基準について解説する また診査時の注意事項や事後措置、臨時健康診断、就学時健康診断を説明する
    市学歯 林昭典常務理事

7 質疑応答
8 学術部 管理部 会計部 広報部 福祉部からのお知らせ
9 修了書の授与
10. 閉会の辞    

新任学校歯科医研修会 担当講師一覧

 

学校保健法と

法的身分

学校医療券

学校歯科保健

学校歯科医職務

学校保健活動

保健教育

健康診断基準

と注意事項

平成9 柳本主任
指導主事
山口指導主事 日野完夫理事 樋口忠彦理事 内海明夫常務
平成10

柳本主任

指導主事

 

森本指導主事 日野完夫理事 日野完夫理事 箸方俊雄理事
平成11

田中係長

入江指導主事 日野完夫理事 日野完夫理事

岡本卓士理事

平成12

田中係長

入江指導主事 日野完夫常務 箸方俊雄常務 岡本卓士理事
平成13

小川係長

藤原指導主事 日野完夫常務 箸方俊雄常務 岡本卓士理事
平成14

葛本指導主事

藤原指導主事 日野完夫副会長 弓倉威巳理事 光川誠理事
平成15

小川係長

葛本指導主事 箸方俊雄常務 岡本卓士理事 林潤理事
平成16

吉田係長

内藤指導主事 岡本卓士常務 井手成信常務 河野好昭理事
平成17

吉田係長

内藤指導主事 岡本卓士常務 光川誠理事 長崎三男常務
平成18

吉田係長

徳永指導主事 長崎三男常務 光川誠理事 岡本卓士常務
平成19

富原係長

徳永指導主事 長谷川貴一理事 松田隆光常務 美島達平理事
平成20

富原係長

木戸指導主事 長谷川貴一理事 西川肇理事 林昭典理事
平成21

富原係長

木戸指導主事 西本達哉理事 西川肇常務 林昭典理事
平成22

橋本係長

木戸指導主事 西本達哉常務 谷口浩康理事 眞弓孝弘理事
平成23

民部係長

松本指導主事 西本達哉専務 谷口浩康理事

眞弓孝弘理事

藤井清理事

平成24

中野係長

松本指導主事 羽生卓也理事 西本達哉専務

林昭典常務

藤井清常務

平成25

中野係長

小島指導主事 羽生卓也理事 西本達哉専務 林昭典常務
 

新任学校歯科医研修会を受講された先生方の感想文

平成25年度(会報165号に掲載)

澤田 修司(住之江中学校)

 このたび新たに学校歯科医に加えて頂きました、住之江区の澤田修司でございます。今回の新任学校歯科医研修会は、私の様な新人には、医療券の取り扱いや、学校歯科医会の取組み等、今まで理解の不十分な事柄を講師の方々の分かりやすい説明で、理解出来ました。また積極的な歯科保健活動に参画する事の大切さを教えていただき任務の重大さを感じております。

 まだまだ力不足のところは多々あると思いますが、よろしくご指導頂きます様お願い申しあげます。

六車 豊(住吉商業高等学校)

 早いもので歯科医師になって30年が過ぎようとしています。これまで六月になると学校健診の紙を持った子どもたちが来て、むし歯を削り、詰めるという作業をくり返していました。そして全部の治療が終って、また一年経つと以前詰めたところが壊れたり、新たなむし歯を作ったりして来院していました。

私自身も日々のあわただしい診療の中で早期発見・早期治療という思いで治療にあたっていました。ただその思いとは別に「また、今年も来たか。」という思いもありました。

 今回学校歯科医会の講習を受けて、子どもたちに歯・口の健康の大切を教え、生涯を通じて自分の歯科保健状態を向上させ、それを維持していく能力を養っていくという学校歯科医の役割を教わって、今までの自分の診療の欠点を指摘されたようで、大きなショックとともに歯科医師としての大きなやりがいを得たように感じました。

 今後、この仕事を通じて今よりもっともっと多くの人が80歳で20本、いや28本の歯を残して、おいしい食事ができ、健康な生活を送れるように貢献していきたいと思います。

 この研修会で大変貴重なお話が聞けてありがとうございました。これから学校歯科医としての第一歩です。いろいろ分からないことも多く出てくることと思いますが一生懸命頑張っていきたいと思います。

和田 康彦(南大江小学校)

 このたび、南大江小学校の学校歯科医をさせて頂くことになりました。母校ではないのですが、近所の小学校として幼少時代から親しみのある学校です。

 新任学校歯科医研修会に参加させていただき、学校保健活動の重要性と職務の重大さを感じました。学校歯科医として一からスタートで多少の不安はありますが、責任感を強く持って頑張りたいと思います。

 

 また、子どもたちにも少しでも記憶に残る学校歯科医になるように出来るだけ“学校へ行こう”と思っております。今後とも諸先生方のご指導をよろしくお願いいたします。

津田 一(大隅東小学校)

 本年度より東淀川区大隅小学校の学校歯科医を拝命し、学校歯科医会の一員に加えて頂きました。

 宜しくお願い申し上げます。

 4月11日に行われました研修会に参加して、改めて学童期の口腔内環境の重要性と任務の重大さを感じました。まず健康診断の目的と意義とは、臨床医と違い学校歯科医は治療を前提とした目で口腔内を診査するのではなく、「教育者の目」で診査する、健康診断結果をいかに学校歯科保健教育に反映させるのが大事かということがわかりました。

 そのためにより正確にスクリーニングし、観察や指導・治療が必要な児童生徒を探していくつもりです。

 

 今後学校歯科医として携っていく子どもたちが、健やかに成長していくように、検診を含む学校歯科医会の活動に研鑚・努力していく所存です。

安東 基良(鶴橋中学校)

 このたび新たに学校歯科医として従事させて頂くことになり、検診等を通じて生徒たちの健康を微力ながらサポートし、地域社会に少しでも貢献できるよう頑張っていきたいと考えておりますので、ご指導よろしくお願い致します。

平成24年度(会報163号に掲載)

堀田 善史(大道南小学校)

 このたび東淀川区大道南小学校の学校歯科医を拝命し、学校歯科医会の一員に加えていただきました堀田でございます。岐阜歯科大学を昭和58年に卒業し地元東淀川区で開業させていただき、早20年がたちました。

 今まで先輩の先生方の検診された児童、生徒さんの治療はさせていただきましたが今度は検診し、口腔保健に対する教育という重責に身が引き締まる想いでございます。

 また今回新任学校歯科医研修会に参加し学校医療券の取り扱いや、学校歯科医会の取り組みを初めて知り、今まで質問の多かった事が解決したように思います。

 

 今後は歯科医師会の活動に加えまして、学校歯科医会の活動にも積極的に参加させていただき、地域住民の皆様の健康増進のために精進し、励みたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

篠原 裕之(中本幼稚園)

 本年度より新たに学校歯科医に加えて頂きました、東成区の篠原裕之でございます。「学校歯科医は教育者たれ」の御講話に身の引き締まる思いです。

 口腔保健を通じて子どもたちに達成感、自らの存在感のすばらしさを少しでも実感させてあげる手助けになればと思っております。今後共何卒宜しく御指導頂きます様お願い申し上げます。

入船 文裕(銅座幼稚園)

 新任学校歯科医研修会に出席するまでは、ただ歯科健康診断や母親教室だけすればいいと思っていましたが、先般の新任学校歯科医研修会に出席して積極的に歯科保健活動に参画していくことの大切さを教えていただき、職責の重さに身の引き締まる思いでございます。

小池 宏忠(伝法幼稚園)

 学校歯科医として今回母校(園)でもある伝法幼稚園に就任させて頂きました。今まで学校歯科医の職務としては、検診しか正直頭にはありませんでした。しかし、実際学校保健安全法施行規則第23条に規定されているように様々な職務と責任があると痛感致しました。少しずつ、園と連携をとり、伝法幼稚園の園児ひとりひとりの健やかな成長に関与していきたい所存であります。

又、今回新任学校歯科医研修会は、私のような新人にとりましては、誠に為にはなる研修会であったと思っております。講師の方々のわかりやすい説明で、春から検診を期に不安なくスタートできる事に大変感謝しております。

 これから、焦らずにひとつひとつ積み上げていく実績により、園・園児・保護者・学校歯科医の信頼関係を構築し、伝法幼稚園の為にがんばって参りたいと思います。

守下 寛子(大桐小学校)

 この4月より、大桐小学校の学校歯科医を承りました。4月12日の講習会に参加させていただき、改めて、任務の重大さを感じました。これからの社会にとって、大切な子どもたちです。その子どもたちの健康を、微力ながら、側面から、少しでもサポートすることができるならばと考えております。

まだ、すべてが初めてスタートです。よろしくご指導頂きます様お願いいたします。

渚 紀子(神津小学校)

 新任学校歯科医研修会では、学童期における口腔内環境の重要性を再認識いたしました。学校歯科医として携わっていく小学生たちが成長していく過程で、また成人後も健康でいられるよう「管理は一時期、教育は一生」という言葉を肝に銘じながら、学校歯科保健にかかわる一員として取り組んでいきたいと思っております。

玉井 秀人(桜宮中学校)

(1)今回、図らずも学校歯科医に就任する機会を与えていただいて、自分も「新入生」のような気持ちになっております。この年齢で新たな分野に挑戦できること、成長?できることを有難いと思っております。

 「教育者の立場」と「市学歯の名前」を汚さないよう、良い緊張感を持続して取り組んでいきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

 

(2)先月の「歯と口の健康づくり研修会」にも出席させていただきましたが、市学歯の組織的なこと、先生方の取り組み方の真摯さなどを垣間見れまして「学校歯科医の身分」に対して身のひきしまる思いがしました。本日の研修会も色々勉強させていただき有り難うございました。

平成23年度(会報161号に掲載)

藤野 明(西区支部)

 今回平成22年4月に大阪市学校歯科医会に入会させて頂きました、藤野明でございます。私は、大阪市立西船場小学校を担当させて頂きます。平成22年4月15日の研修会に出席させて頂き、歯科医として、教育者としての心構えも必要であると痛感させられました。「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」といわれていますが、健康な肉体を保持するには、まず口腔の衛生状態がよくならないといけません。健康日本21に直結する学童期の口腔の重要さをアピールしていかねばならないという責任感で身がひきしまる思いです。校長、教頭、養護の先生方の御意見を参考にしながら、微力ながら全力を尽くして、職務を全うしたいと思っています。諸先輩の御指導を宜しくお願い致します。

田中 学(淀川区支部)

 私がこの度、学校歯科医新任研修会に出席させていただいて思った事は、校医というのは所謂臨床を行なうというだけではなく、教育に携わっているという事です。この事は本当に大切な事で、我々は一時期の指導で終わる事なく、一生に通じる教育を行ない地域医療に貢献するだけでなく、次の世代を担う子どもたちの健康を守るべき存在であるという事を強く認識しました。この今の気持ちを常に持ち続けて精一杯頑張っていきたいと思います。

杉田やよい(淀川区支部)

 この度、大阪市立幼稚園の学校歯科医をさせて頂く淀川区支部の杉田やよいです。先日、研修会に参加し、学校歯科医の責任の重大さを痛感いたしております。

 幼稚園は、園児自身がはじめて自分の歯のようすを認識し、歯みがきをしようとするところだと思います。

 規則的な食生活、食後の歯みがきの励行で、大切な歯の健康を、園の教職員、保護者の方々とともに守ってまいりたいと思います。

中川 貴司(城東区支部)

 このたび、平成23年4月に大阪市学校歯科医会に入会させていただいた中川貴司でございます。

 私は大阪市城東区東中浜小学校を担当させていただきます。平成23年4月14日に行なわれました学校歯科医基礎研修会に参加させていただきまして、学校歯科医としての立場が、歯科医師としての立場のみで存在するのではなく、学校における教育者の立場として重要な務めを任せられていることを感じました。学童期における口腔内の健康を維持するために健診がありますが、CO及びGOの判断基準の難しさを知りました。またフッ化物塗布などをし口腔内の健康増進に寄与していきたいと思います。

 今後は小学校という地域の大きなポイントを通じ、地域医療の役割の重要性を考えていきます。学校歯科医会の諸先輩方の御指導を仰ぎながらがんばりますのでよろしくお願いいたします。

平成22年度(会報159号に掲載)

中島 勇人(東成区支部)

 この度、大阪市立中道小学校の学校歯科医を担当させて頂くことになりました東成区支部の中島勇人です。新任学校歯科医研修会に出席し、健康診断は自分の口の状態を認識させて、どのようにすれば健康になるのかを指導、教育するためのものであることを教わりました。今後は母校である中道小学校で「生きる力をはぐくむ学校での歯・口の健康づくり」について校長、教頭、養護の先生方と共に全力を尽くしていきたいと思います。

新開 明(浪速区支部)

 今年より日東小学校を担当いたします新開です。また、これを機に大阪市学校歯科医会にも入会させていただきました。

 浪速区で開業して25年目にして初めて学校歯科医となりました。歯科医師としてだけでなく、子どもたちに対する教育者であるとの研修会での講義に身が引き締まる思いです。

 私が知っている小学校の教育現場は昔とは変化していることと思います。しかし時代は変わっても子ども達は今も昔も変わらないものだと思っています。

 先輩方、学校の現場の先生方の御指導もいただきながら新たな分野に新たな気持ちでとり組んでいく所存でございますので今後ともよろしくお願いいたします。

北條陽太郎(淀川区支部) 

 この度、大阪市立木川小学校の学校歯科医をさせていただくことになりました淀川支部の北條陽太郎でございます。

 就任にあたり平成23年4月14日開催の新任学校歯科医基礎研修会、合同研修会に出席させていただきました。

 学校歯科医は一歯科医師としてだけでなく教育者であるとの話、CO・CGの概念やスライドでの症例写真の解説等があり、考えを新たにさせられる研修会となりました。

 学童期の保健教育の重要性を再認識し、微力ではございますが学校歯科保健活動に積極的に関わり、職責を全うしたいと思います。

岩本 浩(東成区支部)

 この度、東成区玉津中学校の学校歯科医となりました岩本浩と申します。私も50歳となり、新任歯科医としてはかなり歳のいっている方だろうと思い参加しましたが、実際には新任歯科医の平均年齢であったこと、また大阪市全体では新任される先生が多いことに、少し驚きました。

 講習では、学校歯科医は健診だけではなく、学校職員の一員としての自覚が必要だと教わりました。「管理は一時期、教育は一生」というモットーに基づき、口腔衛生の大切さを生徒にしみ込ませることが、その生徒の生涯に影響を与えることを学びました。

 また、C、COやG、GOの判断基準のスライドを、自分の基準と比較すると、G、GOは全問正解でしたが、私がCと思っている歯牙のうち、COと判断すべきものがいくつかあり、判断基準の見直しにつながりました。私は矯正を専門に勉強してまいりましたので、その判断基準にも興味を持っておりました。不正咬合の判断基準において、例えば叢生は「4分の1以上歯牙の重なっているもの」とあり、集団健診において即決するのは難しいだろうなと感じました。

 最後になりましたが、学校歯科医会役員の先生方の献身的な姿勢に敬意を表します。

平成21年度(会報157号に掲載)

藤村 公一(西区支部) 

 幼稚園での歯科健診だけかと思い、お引き受けした学校歯科医でしたが、先日、研修会に参加して、その役割の多さに戸惑っています。研修でいただいた沢山の資料を前に、勉強の毎日です。学校歯科医としての役割を果たすべく頑張っていきたいと思います。

西村 恵司(大正区支部)

 この度私は、大阪市学校歯科医会に新任学校歯科医として平成21年4月に入会しました西村 恵司と申します。私の担当させて頂く学校は、大阪市立泉尾東小学校です。

 昭和56年3月に大学を卒業しましたが、学校歯科医としては、ピカピカの1年生でありまだ右も左もわからない状態ですので早く私も学校に慣れるように頑張りたいと思います。歯は神様から頂いた宝物、それを守るのは日々の丁寧なハミガキです。

 「歯をみがいている」と「歯がみがけている」とでは大ちがい。後者は歯の汚れが取れている事です。一生自分の歯でおいしく食べる為には、日々の心掛けが大切ですね。

 私の専門は口腔外科なので、CまたはGなどの歯科健診のほか顎関節、粘膜疾患なども注意して診ていきたいと思っています。

山田 伸治(生野区支部)

 この度、北鶴橋小学校の学校歯科医となりました生野支部の山田伸治です。

 私が6年間学んだ北鶴橋小学校に、38年ぶりに学校歯科医として赴く事が出来るのは感慨無量です。

 生徒の人数が、私の在学していた頃の4分の1程度になっているのには驚きました。現在問題になっている少子化を身近に感じます。

 保健センターでの1歳半・3歳児健診を担当しておりますので、その経験を生かして頑張っていきたいと思いますので宜しくお願い致します。

北垣 英俊(城東区支部)

 この度、平成21年4月より、大阪市学校歯科医会に入会させて頂きました北垣英俊と申します。

 本会入会に際しまして、城東区支部長の西川肇先生をはじめ、前任の釜谷龍平先生他、支部学校歯科医会理事のお先生方には、ご尽力頂き、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。学校歯科医として、子ども達の歯・口の健康を守れるよう一層努力していく所存でございますので、今後とも、ご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 さて、平成21年4月16日、大阪市学校歯科医会主催の研修会に出席させて頂き学校歯科保健活動の重要さ、CO、GOなどの、再確認等、あらためて、学校歯科医としての、責任を自覚させられる研修会でした。今後も、ご指導頂きますようお願い申し上げます。