平成27年度歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール

日本学校歯科医会入賞作品
(大阪市代表)優秀賞

鶴見小学校1年

武部彩花さん

会長挨拶

会長 西本達哉(にしもと たつや)

 

 会員の先生方におかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は会務運営に格段のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。

 

 新年度が始まってもなかなか新型コロナは終息の気配が見えません。昨年度定期健康診断

が学校保健安全法で定められた6月末までに実施することができなかったことで、色々な弊

害がありました。そのため今年度は無理のないように先生方に6月末までの実施をお願いし

ました。ご協力いただき本当にありがとうございました。

 

 今年度新任研修会はオンラインだけで4月に開催しました。これによって新任学校歯科医

の先生方にも定期健康診断を通常通りお願いすることができました。また例年紙媒体でお願

いしていた年間活動報告書ですが、インターネットで回答して頂くように3月の支部長会で

承認していただき、初めて実施しました。お陰で発送や集計といった事務作業の効率が上が

り、また、回収率も97%になりました。会員の先生方にはご協力いただきありがとうござい

ました。既に第1報、第2報と報告させて頂き、大阪市教育委員会に対しての質問や要望と

して会員の先生方のご意見を反映できました。

 

 6月24日に開催された定時総会で令和3・4年度の理事と監事が承認されました。私が会

長に就任させて頂き、2期3年目となります。引き続きどうぞよろしくお願いします。二人

の新理事にも就任してもらいましたが、理事のいなかった支部に理事が就任してもらうこと

は私の夢でしたので、夢が叶いました。新しい常務理事も4名誕生しました。

 

 学校における歯科保健指導もなかなか実施できない状況ですが、こんな時こそ、大阪市の

子どもたちにできることを考えたいと思います。昨年度から小学校4年生で実施していた

フッ化物塗布はフッ化物洗口に変わりましたが、実施できた学校はわずか12校でした。予定

していたが実施できなかった学校も多く、今年度は学校によっては4年生、5年生で実施し

ます。2年生の低学年歯みがき指導も動画を入れて、これまでと方法を変えます。コロナ禍

で試行錯誤ですが、きっといい方法が見つかると信じています。中学校ではアンケートで昨

年度42校も「歯・口の健康づくり」を実施して下さったことが分かりました。コロナ禍でも

取り組んで下さった中学校の学校歯科医の先生方には敬意を表します。

 

 新しい企画として読売新聞社大阪本社「新聞のちから」の委員会のご協力を得て、「図画・

ポスター、標語コンクールの募集ポスター」が先生方のお手許に届いたことと思います。子

どもたちの歯の健康を守ることは感染症予防に繋がります。そこで企業にも協賛をいただき、

図画ポスター標語コンクールの募集と優秀作品発表、更に昨年度と同様応募者全員へのカレ

ンダーの配布も予定しています。

 

 市学歯から支部への伝達方法については、支部にメールを送りそこから支部会員の先生に

連絡して頂くようにしています。支部長先生はじめ担当の先生には、ご苦労をお掛けします

がご理解頂きますよう、どうぞよろしくお願いいたします。(令和3年8月19日)