令和4年度「歯・口の健康に関する図画・ポスターコンクール」「歯・口の健康啓発標語コンクール募集ポスター 

令和3年度歯・口の健康啓発標語コンクール 大阪市代表

日本歯科医師会・日本学校歯科医会主催コンクール最優秀作品

茨田中学校 3年

藤原ひよりさん 

令和3年度歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール

日本学校歯科医会入賞作品
(大阪市代表)優秀賞

工芸高等学校3年

山下瑞葵さん

平成27年度歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール

日本学校歯科医会入賞作品
(大阪市代表)優秀賞

鶴見小学校1年

武部彩花さん

全国学校歯科保健研究大会

第87回全国学校歯科保健研究大会

 令和5年度の第87回全国学校歯科保健研究大会は、10月19日(木)大阪国際交流センターで、第86回大会同様会場とオンラインのハイブリッド形式で開催されます。

 大会のホームページは随時更新されます。

第86回全国学校歯科保健研究大会

 令和4年度の第86回全国学校歯科保健研究大会は、10月20日(木)に山梨県甲府市の山梨県立(YCC)県民文化ホールにて初めて会場とオンラインのハイブリッド形式で開催されました。市学歯からは、来年の大阪大会を見据えて西本会長以下8名の役員と事務局が参加しました。開会式後の表彰式では、大阪市立東中本幼稚園が、優秀賞(文部科学大臣賞)を受賞され、また大阪市立中浜小学校、大阪市立北稜中学校が奨励賞を受賞されました。特別公演は、歯科医師でもありカラ西アフリカ農村自立協力会代表、日本歯科大学名誉博士 村上一枝先生による「マリ共和国農村部における人々の健康づくりについて」の演題で行われました。続くシンポジウムでは「健康診断後の事後措置の展開について」のテーマで座長は、日本学校歯科医会副会長野村啓介先生、基調講演は明海大学学長安井利一先生、シンポジストは文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課保健教育調査官松崎美枝先生、足立区立中学校教育研究会学校保健部会・足立区立第十中学校主幹養護教諭平澤規子先生、東京都学校歯科医会会長鈴木博先生の3名の先生方がそれぞれの立場よりテーマについて発表されました。

 

主 催 文部科学省・日本学校歯科医会・日本学校保健会・山梨県歯科医師会・

    山梨県・山梨県教育委員会・甲府市・甲府市教育委員会       

期 日 令和4年10月20日(木)

会 場 山梨県立(YCC)県民文化ホール     

形 式 ライブ・リモート配信                 

    *領域別協議会はライブ配信終了後「オンデマンド配信」    

    *会期終了後アーカイブ閲覧(11/2017  17時まで)

主 題 「口腔から全身の健康づくりを目指して」

     ~未来の生活を支える学校歯科保健~

参加者 西本達哉会長、美島達平監事、藤野康徳副会長、長崎三男副会長、河野好昭副会長

    上田裕彦専務理事、讃井茂行常務理事、吉松昌之常務理事、伊牟田裕香事務局

日 程 

 特別講演・シンポジウム 

ハイブリッド開催(ライブ配信 12:00~)

 開会式・表彰式  12:00~13:00

 特別講演     13:15~14:15

   演題     「マリ共和国農村部における人々の健康づくりについて」

   講師     歯科医師、カラ西アフリカ農村自立協力会代表

          歯科医師/日本歯科大学名誉博士 村上 一枝氏

 シンポジウム   14:30~16:30

          「健康診断後の事後措置の展開について」

   座長     日本学校歯科医会  副会長 野村 圭介

   基調講演    明海大学    学長  安井 利一

   シンポジスト 文部科学省初等中等教育局健康教育・食育課 健康教育調査官

                       松崎 美枝

          足立区立中学校教育研究会学校保健部会 足立区立第十中学校

          主事養護教諭       平澤 規子

          東京都学校歯科医会 会長 鈴木 博

  領域別研究協議会

オンデマンド配信(ライブ配信終了後~1120日17:00まで公開)

●幼稚園・認定こども園・保育著部会

   司  会   山梨県歯科医師会学校歯科部委員会 委員  石川 真也

   座  長   日本学校歯科医会         理事  新津 恒太

   発表者①   認定こども園聖愛幼稚園     副園長  安藤 由子

   発表者②   大阪市立菅南幼稚園      養護教諭  山口 彰子

   アドバイザー 神奈川歯科大学小児歯科学講座   教授  木本 茂成

●小学校部会

   司  会   山梨県歯科医師会学校歯科部委員会 委員  佐野  猛

   座  長   日本学校歯科医会         理事  松野  才 

   発表者①   甲斐市立竜王南小学校     養護教諭  堀之内 恵美

   発表者②   喜多方市立第一小学校     養護教諭  長谷川 めぐみ

   アドバイザー 鶴見大学歯学部小児歯科学講座   教授  朝田 芳信

●中学校部会

     司  会   山梨県歯科医師会学校歯科部委員会 委員  小屋 忠崇

     座  長   日本学校歯科医会         理事  柴田  宏

     発表者①   忍野村立忍野中学校      養護教諭  和田 あずさ

            山中湖村立山中湖中学校    養護教諭  村田 美幸

     発表者②   東吾妻町立東吾妻中学校    養護教諭  小板橋智恵子

     アドバイザー 日本大学歯学部衛生学講座     教授  川戸 貴行

  ●高等学校部会

     司  会   山梨県歯科医師会学校歯科部委員会 委員  佐藤  昇

     座  長   日本学校歯科医会         理事  藤本 洋士

     発表者①   山梨英和高等学校       養護教諭  飯島 みゆき

     発表者②   鹿児島県立曽於高等学校    養護教諭  實方 めぐみ

     アドバイザー 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科

            健康推進歯学分野         教授  相田  潤

  ●特別支援教育部会 

     司  会   山梨県歯科医師会学校歯科部委員会 副委員長 川出 昭夫

     座  長   日本学校歯科医会         理事  竹中  博

     発表者①   山梨県立甲府支援学校     養護教諭  小野寺 海大

     発表者②   青森県立森田養護学校     養護教諭  板垣 ひさこ

     アドバイザー 昭和大学歯学部スペシャルニーズ口腔医学講座

            口腔衛生学部門          教授  弘中 祥司

 

 

 

第83回全国学校歯科保健研究大会

 令和元年度の第83回全国学校歯科保健研究大会は10月17 日(木)18日(金)に山口市民会館・ホテルかめ福で開催されました。市学歯からは西本会長以下6名の役員が参加しました。特別講演は、慶応義塾大学総合政策学部 中室牧子教授による「教育に科学的根拠を」の演題で行われました。続くシンポジウムでは「学習指導要領改訂に伴う学校歯科保健における主体的・対話的で深い学びの実現」のテーマで、座長は日本学校歯科医会副会長齋藤秀子氏、基調講演は大阪大学歯学部予防歯科学天野敦雄教授、シンポジストは文科省 横嶋剛健康教育調査官、大阪市立大阪ビジネスフロンティア高校 主任養護教諭花松亜由先生、山口県歯科医師会 小山茂幸会長の3名でした。花松先生は、第59回大阪市学校歯科保健研究大会で平成29・30年度の天王寺区での生きる力を育む歯・口の健康づくり推進事業の発表をされましたが、特に校種間連携を全国にアピールされました。

 

 2日目の領域別研究協議会では各担当校の部会で研究発表を聴講しましたが、特に幼稚園・認定こども園・保育所部会では、昨年度文部科学大臣表彰を受賞された大阪市立玉出幼稚園園長岩瀬直美先生が発表されました。

 

 市学歯はポスター発表を行いました。会員からの年間活動報告書を基に作成した色々なグラフを校種別、各区別に表示するという地味なポスターでしたが、多くの方々がじっくり見られていました。発表の演題・要旨は以下の通りです。

 

「大阪市の歯科検診の現状」

 当会では、会員に年間活動報告書の提出を促している。この報告書は会員が、担当校での学校歯科保健の各種活動を報告し積極参加を促す目的で作成された。提出された物は日頃の歯科保健活動、検診、講習会、親睦会参加など動向把握する目的で使われる。現在の検診実態、DMFT指数(昨年度)を把握する必要があると考え、集計し報告する。平均返送率は77%、100%を達成した区も。小学校で1日・1時間当検診人数にやや相関がある。照明は白熱灯が多いがLEDに変化してきている。オートクレーブ滅菌が進んでいる。検診記録者は、養護教諭で人口増加区では歯科医、衛生士の同行割合が高い。中学校保健指導は歯科校医、養護教諭が担っているが保健委員の割合も少し伸びている。視聴覚教材の使用割合が高い。内容は歯みがき、むし歯、歯周病。中1-3年、小3-5年、小1-3年の順でDMFT指数の正相関があるがその原因は不明。

 

 今年は昨年に引き続き活動部門7つ、調査研究部門7つのポスター発表の中から大会関係者・出席者による投票による優秀ポスターの表彰が行われ、各部門の最優秀表彰、審査員特別賞が授与されました。

 

 また懇親会の会場では、全国から集まった学校歯科関係者と友好を深めながら情報交換を行いました。

主 催 文部科学省・日本学校歯科医会・日本学校保健会・山口県歯科医師会・

    山口県・山口県教育委員会・山口市・山口市市教育委員会

期 日 令和元年10月17日(木)・18日(金)

場 所 山口市民会館・ホテルかめ福

主 題 「生き抜く力」をはぐくむ

    歯・口の健康づくりの展開を目指して

    学校歯科保健活動の拓く新たな時代

参加者 西本達哉会長 林 昭典常務理事 川上 力常務理事 讃井茂行常務理事
    吉松昌之理事 曽我時雄監事

 

日 程

(1日目)

 開会式・表彰式  13:00~14:00  

 ポスター発表   13:00~18:00  

 特別講演     14:15~15:35 

   演題    「教育に科学的根拠を」

   講師    慶応義塾大学総合政策学部 中室牧子教授 

 シンポジウム   15:50~18:00

 「学習指導要領改訂に伴う学校歯科保健における主体的・対話的で深い学びの実現」

  座 長             日本学校歯科医会 副会長 齋藤 秀子

  基調講演   大阪大学大学院歯学研究科

         口腔分子免疫制御学講座 予防歯科学 教 授 天野 敦雄

  シンポジスト 文部科学省初等中等教育局 健康教育・食育課

                      健康教育調査官  横嶋 剛

         大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校 主任養護教諭 花松 亜由

  シンポジスト 山口県歯科医師会          会長  小山 茂幸

 懇親会 19:00~ ホテルかめ福

 

(2日目)

Ⅰ、領域別研究協議会  

1. 幼稚園・認定こども園・保育所部会     

  座長     朝日大学小児歯科学講座   教授 飯沼 光生

  発表者    下関国際高等学校付属幼稚園 園長 村田 健二

  発表者    大阪市立玉出幼稚園     園長 岩瀬 直美

  アドバイザー 神奈川歯科大学小児歯科分野 教授 木本 茂成

2.小学校部会    

  座長     鶴見大学歯学部小児歯科講座 主任教授 朝田 芳信

  発表者①   山口市立良城小学校     養護教諭 平山 望美

  発表者②   山口市立良城小学校     養護教諭 河村 眞琴

  発表者    萩市立白水小学校      養護教諭 中村 好子

  発表者①   駒ヶ根市立赤穂南小学校   養護教諭 小塚 恵子

  発表者②   駒ヶ根市立赤穂南小学校   学校歯科医 菅沼 香

  アドバイザー 日本大学歯学部歯学科衛生学 教授   川戸 貴行

3.中学校部会

  座長     東京歯科大学解剖学講座   教授 阿部伸一

  発表者    下松市立末武中学校     校長 厚東 和彦

  発表者    阿久根市立三笠中学校    養護教諭 楠元 政江

  アドバイザー 九州大学大学院歯学研究院  口腔予防分野 教授 山下 喜久

4.高等学校部会

  座長     大阪歯科大学口腔衛生学講座 准教授  片岡 宏介

  発表者    山口県立小野田高等学校   養護教諭 山根 恵

  発表者    香川県立高松西高等学校   養護教諭 柳谷 貴子

  アドバイザー 東北大学大学院歯学研究科・歯学部 准教授 相田 潤

Ⅱ、ポスター発表 表彰式

Ⅲ、閉会式


第82回全国学校歯科保健研究大会

 平成30年度の第82回全国学校歯科保健研究大会は12月6日(木)7日(金)に沖縄コンベンションセンターで開催されました。市学歯からは西川副会長以下3名の副会長が参加しました。表彰式では文部科学大臣表彰を受賞した玉出幼稚園を代表して岩瀬直美園長に賞状が授与されました。その後、星 旦二首都大学名誉教授の基調講演や、明海大学の安井利一学長を座長にしたシンポジウムで研鑽を深めました。2日目の領域別研究協議会では各担当校の部会で研究発表を聴講しました。

 また懇親会の会場では玉出幼稚園関係者や市教委と共に幼稚園部門で文部科学大臣表彰を受賞した喜びを分かち合い、全国から集まった学校歯科関係者と友好を深めながら情報交換を行いました。

 今年は初めての試みとして27のポスター演題の中から大会関係者・出席者による投票による優秀ポスターの表彰が行われ、大会会長表彰、沖縄県歯科医師会会長表彰、審査員特別賞が授与されました。

 

主 催 文部科学省・日本学校歯科医会・日本学校保健会・沖縄県歯科医師会・

    沖縄県教育委員会・宣野湾市教育委員会

期 日 平成30年12月6日(木)・7日(金)

場 所 沖縄コンベンションセンター

主 題 「生き抜く力」をはぐくむ歯・口の健康づくりの展開を目指して

       ~学校歯科保健活動のもつ教育力を考える~

参加者  西川肇副会長 井手成信副会長 長崎三男副会長

日 程

(1日目)

 開会式・表彰式  13:00~14:00  

 ポスター発表   13:00~18:00  

 基調講演     14:15~15:35 

   演題    児童生徒が身につける長寿の秘訣

   講師    首都大学東京 名誉教授 星 旦二 氏

 シンポジウム   15:50~18:00

         「学校歯科保健活動のもつ教育力を考える」

  座 長             明海大学     学 長 安井 利一

  シンポジスト     佐世保市立小学校      教 諭 福田 泰三

  シンポジスト     KAZUデンタルクリニック 院 長 平良 和枝

  シンポジスト 沖縄県教育庁保健体育課 健康体育班 班 長 上地 勇人

 懇親会 19:00~ 沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 6Fニライカナイ

(2日目)

 Ⅰ、領域別研究協議会  

1. 保育所・幼稚園部会     

座長     神奈川歯科大学口腔統合医療学講座 教授 木本 茂成

研究発表        社会福祉法人もとやま福祉会 うむさ保育園 

                    滋賀県短期大学付属幼稚園  

  2小学校部会    

座長          日本大学歯学部衛生学講座 教授 川戸貴行

研究発表                沖縄県那覇市立天妃小学校

                    熊本県天草市立河浦小学校

  

3中学校部会

座長            東京医科歯科大学 名誉教授 和泉雄一

研究発表               沖縄県那覇市立上山中学校 

                     埼玉県羽生市東中学校

  4高等学校部会

    座長   東北大学大学院歯学研究科国際歯科保健学分野 准教授 相田 潤

    研究発表                 沖縄県立首里高等学校 

                         大阪府立門真西高等学校 

    

Ⅱ、ポスター発表 表彰式

Ⅲ、閉会式