平成27年度歯・口の健康に関する図画ポスターコンクール

日本学校歯科医会入賞作品
(大阪市代表)優秀賞

鶴見小学校1年

武部彩花さん

戦前の掛け軸

 市学歯の倉庫移転に際し、平成24年夏に備品を整理していたところ、戦前の学校歯科保健指導に使われたと思われる掛け軸が10本出てきました。これまで誰もその存在に気が付かずに現在に至っていただけに、役員の驚きは大変なものでした。そこで、広く会員の皆さんにも見てもらおうと、平成25年2月に開催された第53回大阪市学校歯科保健研究大会の会場である大阪府歯科医師会大ホールにて展示し、多くの学校歯科医、養護教員の先生方に見て頂きました。

 

掛け軸の指導内容

児童の齲歯の原因  其の一
児童の齲歯の原因  其の一

児童の齲歯の原因  其の一

親の歯が弱いときには 子の歯もよわい

児童の齲歯の原因  其の二
児童の齲歯の原因  其の二

児童の齲歯の原因  其の二

乳があるのに牛乳で育て 齲歯で泣く子を見る辛さ

児童の齲歯の原因  其の三
児童の齲歯の原因  其の三

児童の齲歯の原因  其の三

お菓子を興えて ねんねをさせば 可愛い我子の歯がくさる

◎指導の要点

 むし歯菌のミュウタンス菌が母子感染することや、母乳を飲まない幼児は免疫力の劣ることを示唆していると思われます。また、睡眠中は唾液の自浄作用が劣るために、一番むし歯になりやすいことも指導していたと思われます。

児童の齲歯の予防  其の一
児童の齲歯の予防  其の一

児童の齲歯の予防  其の一

妊娠中には 一層歯掃除や 食物や運動に 気を付けよ

児童の齲歯の予防  其の二
児童の齲歯の予防  其の二

児童の齲歯の予防  其の二

お乳をやったら その子の歯をば 掃除なさいと母御達

児童の齲歯の予防 其の三
児童の齲歯の予防 其の三

児童の齲歯の予防 其の三

含嗽は二歳三歳になれば 歯刷子の使ひ方をも 教ふべし

児童の齲歯の予防 其の四
児童の齲歯の予防 其の四

児童の齲歯の予防 其の四

朝は勿論 夜寝る時も 子達よ自分の歯を磨け

◎指導の要点

 妊娠中は妊娠性歯肉炎の発症や、胎児の歯の形成に気を付けることを教えています。幼児への授乳後の注意点や、2~3歳になれば歯みがき指導をするように示唆しています。また、就寝前の歯みがきの大切さを教え、自分で歯の健康管理をするように伝えています。

児童の齲歯の危害  其の一
児童の齲歯の危害  其の一

児童の齲歯の危害  其の一

子供の齲歯をすて置く事は 玩具に刃物をやる程危険

児童の齲歯の危害  其の二
児童の齲歯の危害  其の二

児童の齲歯の危害  其の二

子供の齲歯をすて置く時は 成績不良や病身となる

児童の齲歯の危害  其の三
児童の齲歯の危害  其の三

児童の齲歯の危害  其の三

子供の齲歯は結核菌の侵入る門戸だよ すて置くな

◎指導の要点

 むし歯の治療をしないで放置すると、むし歯の進行が早くなり、生活習慣が悪化して、日頃の勉強にまで影響が出たり、全身の健康との関連をすでに教えていたと思われます。また戦前の抗生物質が無い時代に不治の病と言われた結核は、むし歯と同じ感染症である事から、感染経路になる口腔内を健全にすると結核を予防できることを教えていたとは驚愕に値します。